チェッカー確認ジスロマックで性病予防、吐き気に注意

クラミジアは日本でもっとも感染者が多い性病の一つです。精液や膣分泌液などを介して感染していくたえ、自覚症状がないままパートナーにもうつしてしまう可能性は高いです。完治すると再発はしませんが、男女とも両方が完治していなければ再び感染しあってしまうこともあるので厄介です。

ただ、性病であるためになかなか病院に行くのは勇気がいるという人はSTDチェッカーというのがあります。これはクラミジアやHIV・エイズなど性病・性感染症の検査キットで、郵送で送られてきますし、プライバシー重視のため匿名検査となっています。

症状が少なく、感染を自覚する可能性があまりない病気ですが、女性の場合には性交後に軽い出血があったりしますし、男性の場合には尿道の痒みや不快感を感じた場合にはチェッカーを利用してみましょう。

クラミジアの薬として有名なのがジスロマックです。たった1回服用するだけで薬の効果が7日も続くので、服用忘れの心配もなく、90パーセントの確率で治ります。副作用の少ない薬ではありますが、下痢や吐き気などの症状が出ることもあるので、なるべく食後2時間以上経過してから服用するようにしましょう。服用後も2時間くらいは何も食べないほうがよいでしょう。

細菌による感染症に効果がある薬なので、医療の現場で多く使われているものです。再びうつされないためにも、男女ともに服用して一緒に治すようにしましょう。

性病かどうかをチェッカーを取寄せて調べるだけでなく、もしもクラミジアにかかっていた場合にジスロマック自体も病院に行かなくても、診察や処方箋がなくてもネットで取り寄せすることができます。わざわざ行く手間や人に見られる心配もありませんし、安く購入することができます。