ヨーグルト状の白いおりものならジスロマックはNG

女性は生理以外にも膣から織物と呼ばれる分泌物が出ています。通常は透明で臭いは少なく排卵期においては粘度が高くなりますが、比較的さらさらしています。このおりものは膣の状態を良くしているものでおりものがヨーグルトのようだったり豆腐をしぼったような白いカスのようなものであれば、カンジダに感染している可能性があります。
カンジダは常在菌と呼ばれるカビの一つで体表や膣に存在しています。通常の場合は感染することはありませんが、ストレスや過労、生理前、など免疫力が低下している時や妊娠、ピルやステロイドを使用している時にもなりやすくなります。また、ホルモンのバランスが崩れたときにも菌は繁殖していきます。湿ったところが好きな菌ですので女性器に感染しやすく性病として感染することもありますが、そういった経験がなくても感染することはあります。
女性が感染した場合はヨーグルトのような白いおりものの他、排尿が困難になったり、外陰部がとてもかゆくなったりします。男性の場合は亀頭部分が赤くなりかゆみやただれが生じます。まれに小さな水泡ができますが、症状がでることは比較的少ないです。
カンジダの場合抗生物質であるジスロマックは効かないことがあります。抗生物質を飲むとホルモンバランスがくずれてしまうため余計に症状が強く出ることがあります。婦人科にておりものの検査をし、塗り薬や飲み薬を飲みますが一番はデリケートゾーンを清潔にすることです。また、ストレスがたまらないような生活をし、睡眠を多くとることや食事に気を配ることも大事です。免疫力をあげるヨーグルトや納豆などの発酵食品はカンジダの予防にもなりますので、積極的に取ると良いです。