抗真菌剤ジスロマックを製造する有名な製薬会社

ジスロマックは、抗真菌剤として用いられる治療薬です。よく利用されている症状として、クラミジアがあります。内服薬ですので、自宅で簡単に服用できるのが特徴です。
クラミジアは性感染症として知られており、日本国内では最も感染者の多い性感染症として有名です。但し、ジスロマックなどの治療薬をしっかりと用いれば、完治が可能な症状です。
この他の症状でも、ジスロマックが活躍します。尿道炎や子宮頸管炎、骨盤内炎症性疾患などの症状を改善する効果があります。これらの症状も、クラミジア感染で発症したり悪化しやすいものですので、早期に治療を開始することで、辛い症状に悩まされることなく、治すことができます。
ジスロマックは、医師の処方が必要な内服薬です。製造会社は世界的に有名な、アメリカに本社をおく製薬会社になります。2013年には医薬品の売上高で、トップの座に輝くほどの実力を持っています。創業は1849年と古く、アメリカ国内の戦争の時に、この製薬会社の医薬品が主に使われていました。
創業と同じ年に作られた抗生物質が注目され、1982年には抗炎症剤の爆発的なヒットにより、有名な製薬会社としての地位を築いています。
この製薬会社は、日本国内にも存在します。東京都渋谷区にあるビルにて、業務を行なっています。この日本法人は、元々日本国内に存在した別の製薬会社との合併により、1953年に生まれた経緯があります。
非常に多くの治療薬を開発しており、ジスロマック以外では、高血圧や狭心症治療に使われるカルシウム拮抗剤、マクロライド系抗真菌剤、ペニシリン系抗菌剤、うつ病の治療薬として使われるSNRIや、抗てんかん剤などがあります。