2016年11月の記事

  • ジスロマックによる血液障害や水ぶくれなどの副作用 (11月14日)

    ジスロマックは、おもに細菌により発生したさまざまな感染症に有効な、いわゆる抗生物質に該当する医薬品です。たとえば、扁桃炎やリンパ節炎、副鼻腔炎、歯周炎、尿道炎などといった症状に対して、発熱や腫れ、炎症をなくしたりする効果がありますので、内科、小児科、歯科、泌尿器科などの病院の診療科名を問わず、幅広く... 記事の続きを読む